自然派ママとの付き合いで周りに言われたこと

自然派ママと付き合うことで、周りにあれこれ嫌味を言われたことはありませんでした。

今にして思えば、異常な状態だったと思います。だって、「自然派ママを自称するリエさん(仮)が、ワクチンは打っちゃダメ。って言ってるわ。でも、打ちに行くべきだよね」と、家族や親族に伝えたときに、こんな反応だったんです。

「そりゃ打ちに行かないのが普通。タダで打ってもらえるから、打つけれどお金をかけてまで打つもんじゃないでしょ。」

「隣近所で、麻疹や水疱瘡が出たら、うつしてもらいに行くのが当たり前。予防接種に頼る子供は軟弱だもの」

「そんな常識も知らないなんて、あんた恥ずかしい人だね」

当時は、「そういうものか」「恥ずかしいなんて言っても、初めての子供なんだし仕方ないじゃない」と遣る瀬無い気持ちやら、怒りやらでぐちゃぐちゃな気持ちでした。周りに予防接種が必要な病気にかかる子もいなかったので「うちの子供は、弱い子供になってしまうんだろうか」という心配までしたんです。

実際は、そんなことないのに。予防接種を受けることこそが、子供を守ることに繋がるのに、なんて愚かだったんだろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA