自然派から脱したけど、オーガニックは好き

そんなわけで(何がそんなわけでなのかわからない人は、前回までの投稿を読んでくださいね。私が自然派ママに出会い、自然派流にのり、幻滅し、離れるまでの話が出ています)、無事に(?)自然派ママから脱した私。今になって思っても、「あのとき、一緒になって腐った研ぎ汁を飲まなくてよかった」です。

私が中学生だった頃、「科学の勉強なんてやくに立たないし、なんなら学校の勉強なんて生きていくのに必要ない。勉強ばっかりできる奴は、将来困るんだぞー」と言っていた同級生の親御さんがいましたが、中学生の頃に、しっかり基礎を学んでおいて、大人になっても覚えていて本当によかった…!!

あのとき、成績がよかった私を小馬鹿にした親子!!生きてますか!今でも非科学的ですか!腐った米の研ぎ汁飲んで、土のついたままの大根をかじってたりするんですか!!

私は!!そうなりませんでした!!勉強のおかげです!!!

かなり脱線しました(汗)

自然派ママとコンタクトを取り始めたときに、「ワクチンなんて打つもんじゃないでしょ」と言った、親戚とも、今は縁を切っています。思えば、私が育った地域全体が学のない地域だったのかもしれません。

女で大学に入るなんて…と陰口を叩かれるような地域でしたし…。

自然派ママに関わるのは、もうこりごりですが、オーガニックはまだ好き。といっても、食べて免疫力を強化しようとかそういう系ではなくって。食材を美味しく食べるためのハーブや気持ちよく過ごすためのアロマといった類のもの。

ローズマリーやバジル、レモンバームなんかは百円ショップでもタネや苗が売っていることもあるし、庭がなくてもちょっとしたスペースで育てられるから便利ですよね。はなが咲けば嬉しいし。料理のときに「ちょっとだけもらうね」なんて言いながら葉っぱをむしってアクセントにすると、見た目に美味しそうだし、美味しい。

買うとちょっと高いのが、自宅で栽培してる水道代くらいで済むっていうのも、ちょっとケチくさいけど嬉しいし。

そんなわけで、フルでオーガニックというわけではないし、医者にも頼れば薬も飲むし、ワクチンはフルコンプで売ってる不良(?)自然派だけれど、ポツポツとオーガニック暮らしを楽しんでいこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA