Webデザイン未経験主婦がテックアカデミーを受講した話

「Webデザイナーになりたい!」というわけで、Udemy講座を購入→放置して1年。Progateをやって2ヶ月。

「あ、ダメだこりゃ。自力でできないわ」というわけで、申し込んだのがTechAcademy [テックアカデミー]のWebデザインコースでした。

他にもWebデザインコースのあるオンラインスクールはあったんですが、Twitterで情報収拾したら「検索でお見かけするS教室→大炎上中」「マンツーマンで有名なC教室→プチ炎上後」だったので、消去法でテックアカデミーにしました…。

料金も「これくらいなら払えるかな(4週間コースで税別129,000円)」という料金でしたしね。

受講当時(2018年)の私のスペックはこれ!

  • 37歳(女性)
  • 在宅仕事(自由な時間多め)
  • Webデザイン未経験
  • Illustrator(イラレ)Photoshop(フォトショ)経験ほぼなし

※申し込んだコースは…オンラインブートキャンプ Webデザインコース

TechAcademyのWebデザインコースを受講した感想

テックアカデミーのWebデザインコースを受講した感想は、「いい感じに挫折できてよかった」です。

4週間でデザインの基礎からPC&スマホ対応のコーディング+オリジナルサイトの作成までやるんですが辛かった…。

「Webデザイナーとして独立されたいのでしたら、受講中と同じくらいの学習時間を確保して1年は頑張ってくださいね(はあと)」

とは、お世話になったメンターのセリフ。

最後のメンタリングのときに、「受講内容にはないけれど、これくらいの知識はないと、これから苦労しますよ」と、Googleドキュメント3ページ分くらいのリンクをくれたんです。

「いやいや、無理だから…!!」

「そんなに時間を取ってたら、仕事できなくて金に困っちゃうから!!」

というのが、真っ先に出てきた感想で、「『簡単に転職できて、稼げる』なんて嘘だったんだなぁ」と心底、自分のアホさ加減に呆れたのでした…。

Webデザインコースの受講して感じたメリット

2018年に受講して、ゴリゴリ精神削られて「Webデザイン、楽しいけど、無理」となって1年。

「やっぱり楽しかった…」と思ってUdemyを受講してるんです。受講しながら感じたのは、「テックアカデミー受講して、半分泣きながら最後まで完走しておいてよかった」ということ。

 

というのも、他のWebデザイン系教材をやるときの基準ができたからです。

 

Udemyで受講してるのは、未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

レスポンシブデザインや、Git、AWSはやらないので、内容としてはテックアカデミーの方が今風(って言っていいのかな?)です。でも、Udemyは、テックアカデミーでは教えてもらっていない細かいメソッドが入っています。

そういう教材間の違いやあっちには入ってなかったそれがわかるようになったのは、よかったなと思ってます。

「それじゃあ、Webデザイナーやりたい人はみんなテックアカデミー受講した方がいいの?」って聞かれると、「いや、そんなことないです。受講しないで、他で1本柱を作れるなら、そっちの方がきっと絶対安上がり」という感じですけどね(苦笑)

過去に戻れるならWebデザインコースをおすすめする?

もし、Webデザインコース受講前の私に会えるなら、そのまま受講させます。

「今の生活をほとんど変えないままに、好きな時間に好きなだけ勉強してプロになろうなんて甘い」というのがよくわかるから。

 

他の人に、「どうしよう、悩んでる」と聞かれたら、勧めないです。お世話になったメンターには申し訳ないけれど、テックアカデミーの受講料があったらもっと他に安価なサービスがあるから。

「まず、そっちをやってごらん」って言います。

尻を叩かれないと自走できない人にはスクールがおすすめ

素人が「毎日1時間」やるだけでプロになれるほど、甘い世界ではないです(そりゃそうですよね)。「Webデザイナーになりたい!」という熱が冷めないうちに、ビシビシ尻を叩かれたい人は、お尻叩かれ代を払ってスクールに通うのがいいかなと。

腫れるほどお尻を叩かれた結果、「もう無理」って思えたなら、それはそれで安い投資ですよ。だって、諦めきれなくてあちこちのスクールをはしごして、結果として大した実力もつかないことほど、無駄なことってないですから。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました