Webライティング・編集に使用しているツール

竹澤がライティング・記事編集に利用しているツールはこちらです。

 

パソコンはMacBook ProとWindows10の2台持ちです。
パソコン以外にiPad Pro、Apple pencilも使っています。

サイト設計・記事設計に利用しているツール

X-mind8 pro

サイト設計・記事設計に利用しています。

 

 

ライターさんやデザイナーさんとの調整が必要な案件にアサインしているときは、ガントチャート機能を進捗管理に利用しています。

 

 

Microsoft Office 365 Solo

WordとExcelを使うことが多いです。

ライターとして活動する際、原稿納品がWord指定のことが多く、使っています。

赤文字のコメント欄が竹澤からの指示部分。簡単な修正であれば、こちらで修正することも。

 

編集者としては校正・校閲機能で簡単な誤字脱字修正や文字数確認をしています。

ライターさんへの指示をコメント機能を使って行うことも多いです。

 

Googleドキュメント・スプレッドシート

Googleドキュメントとスプレッドシートも使っています。

 

Word・Excel納品のクライアントさんと、Googleドキュメント・スプレッドシート納品のクライアントさんがいらっしゃるので、時と場合によって使い分けているイメージです。

 

画像作成・画像編集に使っているツール

Canva

簡単なバナーや画像加工、アイキャッチを作るときに利用しています。

 

このサイトのアイキャッチもCanvaで作っています。

 

背景に文字を入れるだけ、無料素材を並べるだけといった、本当にごく簡単なものが多いです。

このプロフィール用ブログのアイキャッチもCanvaで作成しています。

 

Photoshop

オリジナル画像やバナーを作成するときに使っています。

最近は、Canvaremove.bgがあるので、出番が少なめですね…。

 

 

 

TechAcademyのWebデザイナーコースとUdemyの未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコースを受講した経験があるので、何も使えない人よりは、使えます。

 

ibisPaint(アイビスペイント)

オリジナルの絵や図解を書くときに使っています。

 

完全に趣味で書いたUndertaleのキャラクター。

 

「オリジナルで絵を描いて欲しい」と言われることがあまりないので、ほぼ趣味です。

iPadにApple pencilを使って描いています。

 

OLYMPUS E-520(一眼レフカメラ)

オリジナル写真の撮影時に使用しています。

スマホの撮影でも(画質的に)十分と言われることが多いので、こちらも出番は少なめです。

写真素材 PIXTA

撮影した写真の一部は、Pixtaで販売もしています。

コミュニケーションツール

ChatWork

クライアントさん、ライターさんなどプロジェクトに関係している人との連絡は、チャットワークで取ることが多いです。

 

G-mail

チャットワーク以外のツールとして、G-mailを指定されるクライアントさんもいらっしゃるので、お仕事用のアドレスを持っています。

 

Skype&Zoom

オンラインミーティングをする場合に、SkypeとZoomを利用しています。

竹澤は、北海道在住なのでミーティングはほぼオンラインミーティングです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました